ポスティングバイトのブログ

チラシを配布するポスティングのバイトのブログです。

ポスティング会社選び

お店や企業を経営している方や、イベントなどの告知でチラシを使った宣伝はとても効果があります。新聞購読率が減っきたことから、チラシを利用した宣伝手法としてポスティングの利用率は増えてきてます。

昔からポスティングは本当にチラシを投函しているかわからないといったことを言われてきましたが、最近ではスタッフにGPSを所持することを義務付けている会社も多く、不正がないように対策をしています。

会社自体も業界のイメージを回復するために組合に所属するなど業界で品質を上げる取り組みを行っていますが、まだまだ安心できるとは言えないでしょう。

反響を確実に獲得するには、ポスティング会社を選び方が重要となるでしょう。

スティング会社へ依頼

はじめてのポスティングで良い会社を選ぶことは、難しいというわけではないと思います。優良会社にはそれなりの特徴があるので、そこに気をつけて探すと良いポスティング会社にめぐりあることができるかもしれません。

ではどのような点に注目して選べばいいかというと、品質を重視した会社は安心と言えるでしょう。適正な価格で提案や管理がしっかりとしていると安心です。単純なことのように思えるかもしれませんが、激安などを売りにして品質の低い配布でクレームになったり、

チラシは人の手で配布するものですし、配布をしているときはひとりになるので、不正が起こることが懸念されたります。また、配布の仕方でも気をつけるところがあり、綺麗に配布するなど細かい部分で注意することがあります。

わたしたち、スタッフが募集される部分でも注目すべき点があります。たとえば、短期バイトや日雇いなどでポスティングスタッフを募集しているのは心配です。しっかりと、個人で面接をして研修を行い、その会社のポスティングを教育された配布員とは差があるのがわかるかとおもいます。

このように、基本的な部分に力を入れている会社は、価格で勝負してないので信用できるのではないでしょうか。わたしたち、スタッフも会社の研修を受け、ポスティングがどれだけ重要なものなのかを学んだ上でお仕事をしているので、それだけちらしを配布することは責任のあることなのなんだなと思いポスティングをしています。

業者・会社は多い

この業界、スティング会社はとても多いです。その中で大半の会社が組合などに加入していないようです。組合ではポスティング業界の品質向上に取り組んでいるところもありますので、所属会社に対する外部監査を行ったりと積極的に、不正の無い配布システムを行うように取り組んでいます。

検査を拒否して脱退したといった会社も存在するよなので、組合に所属していないところは注意が必要かもしれません。

どのようなことがポスティングとして品質の高い配布なのか、理解しておかないといいかげんな配布をするところもありますので、しっかりとポスティングについて知っておくことが大事です。

激安・格安すぎるポスティングは注意

なぜ価格が安いと注意が必要なのかというと、受注した単価から配布員へのお給料も決まるため、安すぎる単価となると適正な価格なのか疑問になります。

会社が適正な価格で仕事を受けていないとすると、どのようなことが起きるのでしょうか。単純に考えてなにかのコストを下げたりすることが必要となります。

この業界は各社の料金表を見ればあるていどの相場がわかるかともいますが、安く仕事を受けているとこも多いといえるでしょう。

価格が低いほど、品質が下がると考えるべきです。印刷とポスティングをセットにして割引や配布期間やエリアをおまかせなどは、会社としてメリットのある仕事なので配布スタッフの給料にも影響なく割引が可能ですが、初めから安いことを売りにしているところには、しっかりと管理体制などを確認したほうが良いでしょう。

配布スタッフへの報酬が少なくなれば、不満が生まれてきます。そうでなくても、完全歩合が多いこの仕事で、時間や労力に見合った給料が支払わなければ不正などの起きる心配もあります。

必ず一定の品質を保つには、人件費が必要となってきます。それを無視したかのような価格設定を行っているとうことは、本来行うべき工程をはぶいてる、一部のチラシを配布していないなど、そのような非常に悪質なことしているのではないかと疑われてもしょうがないと言えるでしょう。

以上のようなことも踏まえたポスティング会社探しをすることで、集客に失敗しないことを防ぐことができるかと思います。反響どころか悪質な会社にあたってしまっては、せっかくの宣伝広告費を捨てるようなものです。会社選びは十分気をつけて行うようにしましょう。