ポスブロ

現役ポスティンがーのポスティングブログ

ポスティングバイトってそんなに割に合わない仕事?

スティング・チラシ配布のバイトに興味を持って、これから始めようと考えている人もいるかと思いますが、ネットでポスティングバイトなどで調べると、悪いイメージ内容が多いので、心配になっている方たちは多いんじゃないでしょうか。

実際どうなのかと思いますが、他の会社の話をきたりするとそのような会社は実際にあるというのが現状です。 そんな会社を見極めるためには、しっかりとした会社がどようなところなのか知っておけば、募集・面接時で判断することができます。

配布スタッフの契約形態にはさまざまなものがありますが、移動型というタイプのものがあります。このタイプは、会社にもよりますが、勤務先の事務所までチラシを取りに行きそこから自転車屋バイクを利用して、指定されたエリアへ移動して配布します。 基本的には、その日に与えられたチラシをその日中に配り切り、事務所へ帰って報告するといったおしごとになります。

ここでは、移動型の配布スタッフとして、お仕事をした時どのような仕事内容になるか、本当に割に合わない仕事なのか書きたいと思います。

募集広告ではどう書いてある?

スティングのバイトのほとんどが、完全歩合制になるとおもいます。 単価が書かれていても、なかなかイメージがつかないと思いますが、チラシの単価はその時のチラシの種類など組み合わせによって変わるので、単価が低いものから高いものがあります。実際に働いた場合の例が書かれているとわかりやすいと思います。

注意したいのが、頑張り次第では月に30万も稼げるといったようなことが書いてある場合は気をつけて下さい。これだけの金額を稼げる人は、配布スタッフが100人程いる私の会社でも、二人くらいです。

勤務にっすも、チラシの数もかなりの量になると思ってください。詳しい単価は面接時に確認しましょう。 単価が安すぎるところは、クライアントからの受注も安く請け負っていることになります。

募集会社のHPを確認して、あきらかに平均より低いような単価で謳っていたりしたら注意しましょう。 その他には、寮完備とうところもありますが、あまり良い話は聞かないので軽い気持ちで入るのはやめましょう。

採用になってから仕事を始めるまで

しっかりとした会社では採用となったら、実際のお仕事を始める前に研修を行って、配布の仕方などを学びます。

採用になって、研修もなくじゃあ明日からみたいなことになったら心配になりますよね。なにもわからないまま、勤務先に行って簡単な説明を受けてチラシを渡されてるとういうことがあったら、その会社は配布システムが整っていないといえるでしょう。

また、勤務する事務所から近隣での仕事をしますが、自転車でも20分前後掛かる場所もあります。バイクだと30分前後のところもあるといえるでしょう。

それ以上を超えるような、自転車の移動だけで一時間となると、さすがにおかしいと思ったほうがいいかもしれません。

会社によっては、バイクメインでお仕事するところもありますが、毎回レンタルするタイプなどはレンタル料金とその日稼げる金額を考えて使用しましょう。

スティング専用にカスタマイズされた大容量のチラシを詰めるものなど、さまざまなので自転車でやった場合の移動時間なども考えてどちらが効率が良いか比べてください。

スティングの実際のお仕事

アルバイトでも研修期間などがあるように、経験者でないのに初日から量の多い配布はしません。研修で地図の見方など配布の仕方を教えてもらってるとはいえ、それなりに慣れは必要ですし、毎回同じとこを配布するわけではありませんので、ある程度の量を配布できるまでは順を追って増やしていくのが普通でしょう。

エリアによっては配りづらいところがありますが、誰がどこを配布するかは内勤の人が予定を組むので、毎回つらいとこだけ当たるとういうことはありません。人によって、このエリアはやりづらい、嫌いといった個人での差もありますが、基本的にはスタッフさんみんなの負担が均等になるように配慮されています。

与えられたチラシをはやく配りたいと思うでしょうが、各エリアには世帯数に対して配布予定数というものがあり、どれだけ配布ができるかというのは過去のデータからもしっかりとした数字がわかるようになっています。

実際に配布できる数はカバー率といい、一般的には軒並み配布で7〜8割くらいです。 配布予定数があるということは、早く配ろうとしてマンションだけ配れば良いというわけではありません。

配布方法によりますが、マンションも戸建ても含めての数になります。 また、マンションには管理にさんがいることがあるので、配布できないことがあります。このような場合は配れるマンションは会社側が把握しているので、拒否されて配布できなかったとしても悪いことではないので安心して下さい。

過去にクレームがあって禁止になっているマンションや家は、配布禁止物件となっていて地図上に記載されていますので、この場所には気をつけましょう。

ホントに割に合わないバイト?

きつい会社があることは事実ですが、ポスティングが割に合わないひどい仕事かというと、そうでは無いといえます。 お仕事はシフト制のところもあるので、ただ稼ぎたいと無計画にシフトを入れなければ、時間に見合った分のお給料をもらえます。

スティング自体が、どちらかというときついお仕事の部類にはいるので、人によっては合う合わないとういのはでてくると思います。とはいえ、他のアルバイトでもこようなことは言えることですし、きついと思える仕事もポスティング以外にもたくさんありますよね。

会社によって、そのお仕事内容や環境によって差がありますが、自分がどれだけ稼ぎたいなど、しっかりと計画をたてて会社を選んでみてください。 今回ご紹介した内容を抑えて気をつければ、ネットで書かれているようなところで大変な思いをしないかと思いますので、参考にしていただければと思います。