読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポスティングバイトのブログ

チラシを配布するポスティングのバイトのブログです。

ポスティングバイトのコツ

ポスティングのコツ

スティングバイトをしていると、早く配ることや反響を出すためのコツが身についてきます。

他にもさまざまなことはありますが、この二点がポスティングでコツを知っておくと効率よく配布をできて、反響の効果も上げることができます。

反響を出すためのコツ

スティング会社では、バイトスタッフに研修を行ったり、普段から配布の質を保つための指導を行っています。

そのため、コツを摑んだからといって配布スタッフで個々に反響が多い人と少ない人などはそこまでの差は出ることはないといえます。

ただ、中にはいつも同じチラシでどのエリアを担当しても、反響を増やせるスタッフさんがいるんです。

どんなポスティングのコツで配布しているかといつと、ペラペラの薄い配りにくいチラシでも折り曲がったりくしゃくしゃにならないようにとても丁寧に配っているようです。

また、無理に入らないところや人が住んでないようなところにはいれていないようで、品質を高めるポスティングのコツをしっかりとやっているんですね。

一見そんなの皆同じと思うと思いますが、かなりの数のチラシを毎回確実に一枚一枚大事に投函してるわけで、積み重ねって大事だなと思いました。

沢山のチラシを何千回って繰り返すわけで、その一回を大事にすることが反響に繋がるわけですね。

早く効率よくポスティングするには

2時間位のちょっとした時間から、一日ポスティングをする人など勤務形態などでやる量はかわりますが、早く配布できればそれだけ時間を有効的に使えたり、働いている時間を短縮できるので時給換算したときに得することになります。

早くポスティングするには、単純に歩くスピードを上げたりポストに配布するときにもたつかずテキパキとチラシを入れたりすればそれだけ時間を短縮することはできますが、ただスピードを上げるだけではミスも多くなるので注意が必要です。

また、慣れた地域だからといって地図を確認せずに急ぐことだけに集中することはしないように気をつけて下さい。どんなに慣れた地域でも、地図の更新がされているとこもありますし、大丈夫だと思ったら禁止物件だったということもあります。

早く効率よくポスティングするコツとしては、地図を見ながら進むルートを無駄のないように計画的に回ると良いでしょう。地域によっては複雑で難しいところもありますが、基本的な効率よく動くための一筆書きのような動きをしっかりと身につければ、自然とスピードも上がってきます。

むやみにスピードを上げることよりも、地図を確認して効率よくポスティングするコツを身に着けてみるよ良いでしょう。

スティングのコツって地道

スティングのコツって、実際とても地道なものだとおもいます。もちろん配り方やエリアの移動の仕方など効率的なやりかたはありますが、肝心なのは人が直接手で配ることなので、地道な作業だからこそ、自分のこだわりを徹底して仕事をこなしていくことが大事ですね。その人が丁寧に正確に配ること自体が効率よく反響も出るポスティングのコツかもしれません。

丁寧に配るというと、チラシはきれいにしっかりとポストの中に入ることになります。そうすれば、受け取る側はきれいなチラシで見やすいので、くしゃくしゃになっているものとくらべても、見る気がしますよね。

もしこれが、チラシが汚いようであれば、見た時点でゴミ箱生きの確率は高くなります。また、無理に詰め込んだりすれば他の郵便物の破損へとつながりクレームになる可能性もあります。

基本は丁寧にチラシをくばることが大事ということですね。これがポスティングの品質にもつながる大事な部分なので、品質の高い会社はバイトスタッフへこのような教育をしています。

きれいに正確に

細かい部分で言えばポスティングのコツはまだまだ沢山有ると思いますが、大事な初分に絞って紹介してみました。早ければ早いほど適当になりミスがでて、チラシは汚くなってしまいます。ミスがないとしても宣伝を代行している立場として反響を出すためにポスティングバイトをしているわけでもありますので、しっかりとコツを理解して配布をしてみてください。早くきれいに配れたときこそ達成感ありますよ。