読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポスティングバイトのブログ

チラシを配布するポスティングのバイトのブログです。

ポスティングのバイトはきついのになんで人気があるのか

スティングの仕事はキツイなどとネットなどでよく目にするけど、実際はどうなのと思っているかたはいませんか?

経験者としてはたしかに大変なバイトの部類には入ると思いますが、きついけどとても自由度の高いメリットも多いお仕事になります。

今回はポスティングバイトのどのようなところがきついのか、なぜ人気があるのかを書きたいと思います。

自由な働き方で人気

スティングバイトやっていると友人たちからは、暑い日に大量のチラシを持って歩き回るのは大変そう、などのイメージがあると聞きます。

実際バイトでの出来事や聞いた話を、友人に話すと驚かれるこは多いかもしれません。ただ、きついというところだけに驚かれるわけでわなく、ちょっと特殊なお仕事になるので、僕が聞いた話などを話すとびっくりするといったとこともあるかもしれません。

スティングを知らないと、チラシをポストに入れるといったざっくりしたイメージしか浮かんでこないんじゃないでしょうか。ぼくもこのバイトをやるまではそんなイメージを持っていました、初めて見ると思ったよりも単純ではなくいろいろとメリットの多い仕事だなと感じました。

この仕事の魅力をいくつかあげると、普通のバイトに比べてもとても自由な働き方ができます。ダブルワークや副業としてもできますし、家事や子育てをしながらも働けてしまいます。

沢山働きたい人、少し仕事がしたいといったような働き方も大歓迎のお仕事です。また、きついしごとですが自分のペースでやれてしっかしろ休憩したりできるので、他のきついといわれているバイトと比べてもそんなに厳しいものではないように思えます。

スティングバイトのここがきつい

このバイトのきついところの代表的なものとして

  • 長時間沢山のチラシを持って歩く
  • 夏や寒い季節に外で歩き回る
  • 住人や管理人に注意を受ける

などをよく聞くのではないでしょうか。

基本的に外で歩く仕事のなので、働く時間によっては長い時間歩くことになります。移動は自転車やバイクを使いますが、チラシを鞄に入れて歩いたり、階段を上ったりするので体力は必要になります。

外で行う仕事なので、夏や冬はどうしてもきつい仕事になります。これは外でやる仕事では、しょうがないことですので、その季節ごとにしっかりと対策を行うことが必要です。また、雨の日や天候に左右されることも多いので大変です。

スティングは全ての住人に許可をもらって配布しているわけではありません。マンションなどのも管理人さんがいるので、拒否されたり注意されるとがあります。ただ、人によってはこころよく受け入れてくれる人もいるので、チラシを渡してもいいか確認してみることも必要です。

このようにきついバイトとして、大変なところはいくつかありますが、工夫次第で負担を軽くしたりすることもできるので、すべてがデメリットではありません。

他の仕事でも体を動かす仕事は疲れますし、お客さんに怒られたりとどの仕事でもあるものなので、ポスティングだけひどすぎるといったことはないと思います。

バイトのここがいい

スティングバイトのいいところは、前述したようにさまざまな働き方ができます。他にもいろいろな点で、この仕事をしているんじゃないでしょうか。

いろんな場所に行くので散歩が好きな人はさまざまな街に詳しくなれます。ダイエットをしたい人はウォーキング効果が抜群なので痩せるにはもってこいでしょう。仕事をしているときは一人なので、人間関係に煩わしさを感じていた人はひとりでゆっくりと仕事をできます。

固定型という配布は、自宅周辺をポスティングするので、家からスタートして好きな時間に仕事できてない良く感覚で、それも普通のバイトくらいお給料を貰えます。

人によってさまざまなメリットがある仕事なので、他の仕事に比べてもなぜこの仕事をしているのかといった理由がしかりっとしていて、それをメリットに働いている方多いバイトじゃないかと思いますね